アンティークリノベーションを導入しよう

家具のアンティークリノベーション

家具のアンティークリノベーション

家具のアンティークリノベーション アンティークに憧れて、雰囲気を出したいと思っても住宅そのものを丸ごと変えるのは資金的にも難しいでしょう。しかし、あきらめることはありません。家具をアンティークにリノベーションをするだけでも、雰囲気を大きく変えることができてコストも安く抑えることが可能です。
例えば古い家具ではなくても、塗装をやり直してアンティーク調にしたり、インテリア小物を使って雰囲気を出すことも可能です。もちろん、今持っているものをチェンジすることでも対応できますし、既にアンティークにしている商品を新たに購入しても良いでしょう。既製品でも古いテイストをうまく出している商品を扱っている店も多くなっています。ですから、比較して自分の好みに合うものや、サイズなどの使い勝手も考慮しながら選ぶこともできます。これなら見た目と機能の両方を抑えつつ、楽しい部屋に仕上げることも可能です。賃貸物件でも応用できるので、より多くの方ができるリノベーション方法と言えます。

DIYでアンティーク家具にリノベーション

DIYでアンティーク家具にリノベーション 自宅にある手持ちの家具が古くなってしまったという方で、部屋全体のリノベーションを予定している方は少なくありません。部屋をリノベーションする上で家具を新しく新調したり、専門業者を利用してリフォームを行うなど様々な方法がありますが、費用も時間もかかってしまうので躊躇してしまっている方も少なくありません。そこで手持ちのアイテムをDIYでアンティーク調にリメイクすることによって、コストを最小限に抑えて大切な思い出を長く大事に使用する方法が注目されています。
特に無塗装タイプの棚などは、非常にシンプルな色味やデザインになっているので、リメイクも非常に上手くいくと言われています。特に水性ニスなどの塗料を重ね塗りすれば、木目の下地をそのまま活かしつつ渋みのある仕上がりにすることが出来ます。ただ既にニス塗りが刺されているタイプの場合や、上に塗装されているタイプだと、表面をやすりがけをしてからニスや塗料を塗る必要があるので、事前の作業を行う必要が欠かせません。様々な柄や色のついたカッティングシートを利用すれば、平滑面にアンティーク調のデコレーションを行いたい時などにも役立ちます。

Copyright © 2018 アンティークリノベーションを導入しよう all rights reserved.